SNS運用

Twitterで1日10回つぶやける人はブログを毎日更新できる

Twitterで毎日10回以上つぶやいている人に朗報です。
Twitterで1日10回以上つぶやいている人はブログを毎日更新できます。

今回は

Twitterなら毎日呟いているのに、ブログになるとなんとなく更新できない。

というかたの為にTwitterのつぶやきを利用してブログを毎日更新する方法をお話します。

Twitterのつぶやきを利用して毎日更新する方法のメリット

Twitterのつぶやきを利用して毎日更新する方法のメリットは、

  • いままでの生活スタイルをあまり変えずに毎日更新が実現できる
  • まったくの新規で記事作成するよりも執筆時間が抑えられる
  • 8割完成しているようなものなので精神的負担が少ない

のが大きなポイントです。

全くの新規で記事を書くよりも作業・時間・精神の負担を全て減らせるので、
忙しい毎日の中で限られた時間を使い、ブログの更新を習慣化したいというかたにもオススメです。

Twitterの文字数は140文字まで。文字数限界までつぶやいたら10回で1400文字になる

まずTwitterの基本的な部分のおさらいです。
Twitterの文字数は140文字まで。文字数限界までつぶやいたら10回で1400文字になります。

3000文字前後のブログを書きたいとすれば、すでにこの時点で半分近く書けていることになります。現時点で1日10回つぶやいているかたは、毎日ブログの半分近くの文字数を世界に発信しているのです。

書く訓練になりますので、まずは1日10回を文字数限界までつぶやいてみる訓練をしましょう。

1度に10回ツイートする必要はない。スキマ時間を使って賢く記事の土台を作る

忙しい毎日の中で、時間を確保するのは難しいかたもいるでしょう。1度に10回つぶやく必要はありません。

  • 会社の休憩中
  • 通勤途中
  • 家事の合間
  • 育児の合間

スキマ時間をうまく使って、賢く記事の土台を作るのがベストです。
何度も連続でつぶやくよりも、時間をあけて発信したほうが様々な生活スタイルの読者にアプローチできますので、二重にお得ですね。

ツイートする内容は、ブログに関係のある話題が理想的

1日に10回つぶやくといっても「あーおなかすいた」とか「寒い」と言ったツイートを集めて記事にするのは少し無理があります。
ツイートする内容はブログに関係のある話題が理想的です。

もっと理想を言うと、1日1テーマに絞ってつぶやくと記事にしやすいです。

とはいえ、フォロワーへのリプライや、普段のつぶやきに意味がないわけではありません。交流しつつ、それとは別に1テーマについて10回ツイートを習慣づけてみてくださいね。

フォロワー以外の人に宣伝するつもりで140文字埋める

フォローしてくれているかたは勿論のこと、自分の事を知らない人でも読みたくなるようなキャッチコピーを練習するつもりで140文字を埋めましょう。

たとえば「ブログの書き方」についてのつぶやきだとしたら、

  1. ブログの書き方は〇〇です
  2. たった1日30分のスキマ時間で完成するブログの書き方は〇〇です

②の方が読まれやすいです。

より多くの人にtweetを読んで貰う為のポイント

  • 具体的な数字
  • つぶやきを読むと得られること
  • 未来を想像させる言葉
  • 感情を表す言葉
  • 書いている人の属性

この中から少なくとも2つのポイントを押さえてつぶやいてみてくださいね。

tweetを10個使って記事作成する手順

  1. tweet本文をコピーしてブログ作成画面に貼る
  2. 好きな順番で並べ替える
  3. それぞれのtweetにタイトルをつけてH2見出しにする
  4. tweetで足りなかった部分を書き足す
  5. 記事の最初にリード文を書く
  6. 記事の最後を締めくくる文章を書く
  7. 記事全体を表すようなタイトルをつける

STEP:1 tweet本文をブログ作成画面に貼る

tweetの本文をブログ作成画面に貼ります。
ここで貼るのは1つのテーマに関連するtweetのみ
にしましょう。

テーマがバラバラですと、後から記事をリライト(書き直し)するためのデータが分析しにくくなってしまう為、ブログ運営に割く労力が倍増します。
せっかくカンタンに記事作成したのに却って苦労するようでは勿体ないですからね。

STEP:2 tweetを好きな順番で並べ替える

ブログ全体が自然な流れに見えるような順番に並べ替えましょう。
tweetした時系列とは別の順番になっても大丈夫です。

これでもう8割完成したも同然です。なんてお手軽なのでしょう。

STEP:3 それぞれのtweetにタイトルをつけてH2見出しにする

1つ1つのtweetに32文字前後でタイトルをつけましょう。

140文字の中で伝えたかったことを、魅力的なタイトルで表します。
つぶやいた時と同じように、知らない人からも興味を持たれるようなタイトルがオススメです。

付け終わったら、それぞれのタイトルをH2見出しとして利用するのです。
10tweetあったら、タイトルだけでも320文字稼げます。tweetと合わせたら1720文字。

もうこの時点で記事をアップしちゃって良いのでは?というレベルです。

なんなら本当にこのままアップして、Googleに補足されてからキーワードを元にリライトでも問題ないかと思います。合言葉は「後からいくらでも直せる」です。

STEP:4 tweetで足りなかった部分を付け足す

140文字だとどうしても言い足りない部分が出てきますよね。

  • 説明しきれなかった部分
  • もっと表現を凝りたかった部分
  • さらに掘り下げたい部分
  • tweetしたことに関連する事例
  • tweetの内容をより信用できるものにする為のソース(根拠元)

このように、tweetで語り足りなかった部分を付け足しましょう。

STEP:5 記事の最初にリード文を書く

ここからはいつもの記事作成でやっていることと変わりませんね。
記事の最初にリード文を書きましょう。

リード文に盛り込みたいポイントは4つあります。

  • 記事を読んだら得すること
  • 記事を読んだ場合に待ち受けている明るい未来
  • どんな人にオススメの記事なのか
  • どんな人がこの記事を書いているのか

この4つのポイントを盛り込んでおけば、より多くの読者が記事を最後まで読み進めてくれるでしょう。

STEP:6 記事の最後を締めくくる文章を書く

もうこれで記事は完成するわけですからね。ゴールテープを切るような爽やかな気持ちで書きあげてしまいましょう。

しかし、ある意味ここは一番重要な部分といっても過言ではありません。

記事の最後(クロージング)部分に盛り込みたい要素

  • 広告をクリックしていただくための口説き文句
  • 他にも読んで欲しい記事を宣伝する内容

これを入れるだけでサイト内の周回率・広告のクリック率があがります。
同じ労力でも「稼げる」「稼げない」が大きく変わるので、疲れているかも知れませんがこの部分は絶対に絶対に頑張って書き上げて下さいね。

STEP:7 記事全体を表すようなタイトルをつける

tweetを元に作った記事の全体を表すようなタイトルを32文字で付けましょう。

記事のタイトルは読者が一番最初に目にする部分です。
検索サイトで表示された際に、ライバルサイトと差をつけられるよう、魅力的なタイトルを意識してみて下さいね。

ライバルサイトに差をつけるためにタイトルに盛り込みたい要素と使用例

  • その記事を読んだ後に待っている未来:これであなたもトップブロガー
  • 具体的な数字:毎日たった5分で
  • 書いている人の権威性を表す:広告業界トップ営業マンが贈る
  • 感情を表す言葉:笑っちゃうほど
  • 動詞を表す言葉:ブログ記事を書くなら

おまけ:画像や広告を挿入する

tumikasaneこのあたりは、恐らく読者様がやっている記事作成の流れと変わりませんので割愛します。

ブログを始めたばかりの初心者にこそ贈りたいカンタンな記事作成の流れにも書きましたが、画像にこだわりすぎてブログが1つも更新できなくなるくらいなら、最初のうちはフリー素材を利用すれば良いと思います。

画像も評価される要素ではありますが、まずはブログを書くことの習慣化が大切です。
ブログの画像は後から差し替える事もできますので安心してくださいね。

関連記事:ブログを始めたばかりの初心者にこそ贈りたいカンタンな記事作成の流れ

フリー素材を手に入れるのにオススメのサイト:ぱくたそ

Twitterで1日10回もつぶやける時点でそれはもう才能と言っても良いと思います

Twitterで1日10回もつぶやくことを思いつける。この時点でもう才能があるんです。
発想力が豊かで、文章を書く能力が備わっている。

ブログに対して構えてしまっているだけで、本当は最後まで書ききる才能をもう持っているのです。あとは練習と習慣化だけ。ほんの少しの工夫だけで完成します。

習慣化の第一歩として、
当記事でお話した「Twitterのつぶやきをブログ記事にする方法」を使ってみて下さいね。

既に備わっているはずの、無から有を生み出す能力を最大限に活かして収入につなげられる日が少しでも早く訪れますように。

まだ間に合う。2019年中にブログを始めるなら!

WordPressを始めるならエックスサーバーがイチオシです。
当サイト管理人も愛用中の高速・多機能・高安定の最強サーバー

エックスサーバー


管理画面がみやすく初心者にも使いやすい
サポートの回答が早くて丁寧
TOPのブロガーさんも使っているから安心して利用できる

せっかくなら少しでもお得に始めたい方に朗報
なんと2019年4月30日(木)18:00までに
サーバー契約したらドメインが1個無料でついてくる!