GoogleAdSense

ブログ初心者がWordPressのads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。を5分で解決した方法【エックスサーバー編】

googleアドセンスの審査も通ってブログ運営にやる気を出した頃。いつものように管理画面を見ていたら謎の警告文(アラート)が……。

「ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。」

私と同じブログ初心者の方なら、もしかして何かをしてしまったんだろうか?って心配になってしまいますよね。

でもご安心ください。

それ、エックスサーバーでWordpressを利用中のアナタなら5分で解決できます。

今回は私が使っているレンタルサーバー「エックスサーバー」の解決方法を画像付きで紹介します。他のサーバーでも同じような流れで解決できますので、お役立て下さいませ。



サーバーにファイルをアップロードしたり改造を加えたりする際は、内容をご確認の上ご自身の判断・責任で実行してください。当サイトではエラーに関する責任は負いかねます。ご了承ください。

まずads.txtファイル設置の目的から確認しましょう。

ads.txtファイル設置の目的と対処方法はGoogleアドセンスのヘルプセンターで読む事ができます。リンクを貼っておきますね。

Googleアドセンスヘルプセンター

ちなみに「リンク先を読んだら解決できた」という読者様。おめでとうございます。この記事の続きを読まなくても大丈夫です。お疲れさまでした。

「リンク先を読んだけれど解らなかった」という方も大丈夫です。
これから私と一緒に設定しましょう。

ヘルプセンターに書いてある事を簡単にまとめると

  • ads.txt を独自に作成することで、自サイトの広告枠の販売者を厳密に管理し、偽の広告枠が広告主に提供されるのを防ぐことができる。
  • ads.txt を使用すれば、購入者が偽の広告枠を判別できる。
  • ads.txt を使用すれば、偽の広告枠に収益が流れるのを阻止した分の収益を増やすことができる。

要するに、悪意のあるニセモノが、アナタの振りをして広告枠を売る事を防げるんですね。

防犯の為にも是非ads.txtを作成・設置しておきましょう。

それではエックスサーバーにads.txtを設置しましょう。

エックスサーバーWordPressを使ってブログを運営していますか?

それなら所要時間はたったの5分でOKです。

作業の際は今見ているこのページと、エックスサーバーのページの両方を開いて見比べながらやってみて下さいね。

エックスサーバーのファイルマネージャにログインしましょう。

エックスサーバー

エックスサーバーの公式ページで、〇で囲ったログインをクリックします。

  1. ファイルマネージャをクリックします。
  2. FTPユーザIDを入力します。
  3. FTPユーザパスワードを入力します。 

「FTPユーザID」と「FTPユーザパスワード」を忘れてしまった方

契約時にエックスサーバーから送られてきたメール

「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」

を探してみて下さいね。

メールの後半の「FTP情報」という所にパスワードとIDの記載があります。

サーバーにファイルを作成しましょう。

 

Googleアドセンスと提携しているサイト。つまりads.txtを設置したいサイトのドメイン名がついているファイルをクリックします。

このサイトだったらu4mi2.comですね。

Public_htmlと書いてあるファイルをクリックします。

画面右下のフォルダ作成コーナーで

  1. 「ads.txt」と入力します。
  2. ファイル作成をクリックします。

画面左のファイルの中に先ほどつくった「ads.txt」ファイルができていますね。

慣れない作業お疲れ様です。あと一息で完了しますので一緒に頑張りましょう。

作ったファイル内に「ads.txt」のコードを書き込みましょう

  1. 「ads.txt」ファイル横のチェックボックスをクリックします。
  2. 編集を押します。

真っ白なファイルが開きましたね。

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

①上のコードをコピーして、開いているファイル内に貼り付けて下さい。

うまくコピーできなかったらGoogleアドセンスのヘルプセンターにもコードがあります。そこでチェックしてくださいね。

Googleアドセンスのヘルプセンター

②pub-0000000000000000の数字部分を、ご自身のサイト運営者IDに置き換えます。

サイト運営者IDはアドセンスの管理画面で「アカウントをクリック⇒アカウント情報クリック」で確認できます。

サイト運営者IDの数字部分をコピーして、先ほど張ったコードの数字部分に貼り付けましょう。

これであなたのサイト運営者ID入りのコードが完成しましたね。

さぁ、完成は目前です。

作成したファイルをサーバーにアップロードしましょう

③画面右側の保存文字コードを「UTF-8」に変更します。

④保存ボタンを押します。

これで「ads.txt」ファイルのアップロードに成功しました。おめでとうございます。本当にお疲れ様でした。

アップロードした「ads.txt」ファイルがGoogleのクローラに認識されるまでにかかる時間

Googleアドセンスのヘルプセンターには

ドメイン上に ads.txt ファイルを設定すると、Google のクローラは次のように動作します。

  • 24 時間ごとにファイルのクロールを試行します。
  • ファイルの内容を解析して、その広告枠から収益を得る権限を持つ販売者の ID をGoogle特定します。

とありますので、理論上はアップロードに成功していれば2~3日後にはエラー表示が消えるはずです。

もしもエラーが1週間経っても消えない場合は「正しくファイルの内容をアップロードできているか?」「手順を飛ばしていないか」と、もう一度確認してみて下さいね。

改めて、作業の完了おめでとうございます。



以上。ブログ初心者がWordpressのads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。を5分で解決した方法【エックスサーバー編】でした。

今回私が紹介した方法は、エックスサーバーの方法です。

他のサーバーでも似たような流れで対応できると思いますので、是非挑戦してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。今後もブログについて分かったことがあったら共有してまいります。またいらしてくださいね。ブックマークも是非。

ご案内:私のオススメはエックスサーバーとお名前.comの組み合わせです

安定と安心の大手サーバー。サポートの返事も速くて丁寧なエックスサーバー。



ドメインを取るなら登録実績多数のお名前.comでどうぞ。


ブログ初心者におすすめのASPランキング

ランキング1位
慣れるならココから。管理画面が見やすく提携先も豊富。お得なセルフバックも要チェックです。
初心者オススメ度
広告数
管理画面の見やすさ
セミナー・イベント

 

ランキング2位
自由テキストやマイリンクなどのツールが便利。サイト設計の新しいアイディアがわいてくる。

 

初心者オススメ度
広告数
管理画面の見やすさ
セミナー・イベント

まだ間に合う。2019年中にブログを始めるなら!
WordPressを始めるならエックスサーバーがイチオシです。
当サイト管理人も愛用中の高速・多機能・高安定の最強サーバー

エックスサーバー

管理画面がみやすく初心者にも使いやすい
サポートの回答が早くて丁寧
TOPのブロガーさんも使っているから安心して利用できる

せっかくなら少しでもお得に始めたい方に朗報
なんと全プラン
10日間の無料お試しつき!!